いよいよサイトを公開!

サイト公開時の最終確認ポイント

ホームページを制作し、サーバーにアップロードして、いよいよ公開となったとき、最終チェックすべき点にはどのようなものが挙げられるでしょうか。
まず、できるだけいろいろな種類のブラウザでアクセスし、表示がどうなっているのかを確認してみましょう。というのは、ブラウザによって大きく表示が崩れてしまうということがあるからです。なぜそういったことが起きてしまうのかというと、ホームページの中で、特定のブラウザでのみ、有効なスタイルシートを使っていて、ほかのブラウザだと狙い通りのデザインを表示できない、あるいはバグが存在していて、きちんと表示できないということがあるからです。
スマホにも対応させたのであれば、実際にスマホでアクセスして、きちんと表示できるか確認しましょう。

リンク切れのチェックはプログラムを使おう

リンク切れがないかの確認も非常に重要です。HTMLを手で書いてホームページを作った場合、ファイルの名前を間違えて記入してしまい、リンク切れを起こしてしまうということがよくあります。ページのリンク切れがあると、せっかく作ったそのページに誰もアクセスできないことになってしまいますし、画像へのリンク切れがあると当然、表示されず、JavaScriptファイルのリンク切れがあると、表示や機能が不完全になってしまいます。
また、ファイル名の記入ミスのほかに、そもそもファイルをサーバーにアップロードしていなかったということもあり得るので注意が必要です。
リンク切れのチェックは、すべて手作業で行うと大変なので、プログラムを使って機械的に調べるといいでしょう。いくつか専用のプログラムが存在しています。

ホームページ制作業者に見積もりを依頼して、内容や費用を吟味するのが、ニーズに合ったウェブサイトを構築する場合の基本です。